トップメイン
HOME > 納品までの流れ
納品までの流れ

釦(ボタン)やバッジ(バッチ)をはじめ、社章、校章、徽章、帽章、耳章、
ネクタイピン、カフス、キーホルダー、メダル、賞杯、など、金属加工製品なら何でもご相談下さい。

 

まずはお問い合わせ下さい。

まずは、お気軽に電話、またはフォームにてお問い合わせ下さい。
電話受付: 月曜日-金曜日 13時-18 時まで
お問い合わせフォームはこちらから (一両日中に御連絡いたします。)
担当:佐藤まで

お電話でのお問い合わせ
フォームからのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

 

弊社内にてお打ち合わせをお願いします。

これまでの制作商品などを見ながら、制作の流れ、ご要望、質問項目などを
お伺いしてお打ち合わせさせて頂きたいと思います。

遠方で来社が難しい方には、メール、FAX、電話にてご対応もできますが、
出来る限りお打ち合わせの機会を作らせて頂きたいと考えております。

弊社内にてお打ち合わせをお願いします。

 

デザイン、仕様を決定します。

基本的には、新たに金型を制作することになります。
デザインを決めて、素材、仕上げ方法などを決定していきます。
お打ち合わせ時に、仕上げのサンプルなどもご紹介させて頂きます。

デザイン、仕様を決定します。

 

プレス型作成と必要に応じて抜き型作成

製品を作成する為に、必要な型を作成。
( 金型が出来上がり次第、確認をして頂きます。)

プレス型作成と必要に応じて抜き型作成

 

金型に合わせて、プレスをしていきます

プレス機で、ひとつひとつ形にしていきます。

金型に合わせて、プレスをしていきます

 

プレスした余分な部分を抜いていきます。

いらない部分を切り取ります。

   <補足>この段階でも納品可能

プレスした余分な部分を抜いていきます。

 

色付けなど各種加工をしていきます。

作成する品物によって工程は全く異なります。

  この写真は七宝です。上から順に赤を入れ、白を入れてから研ぎます。

※色付けは他に、ラッカー色入れ(エポ)、シルク印刷(エポ)、
シルク印刷(エポ)、トギエポなどがあります。

色付けなど各種加工をしていきます。

 

付属付けを行います

ネジ ピン タイタック 等 の付属を溶接
  <補足>この段階でも納品可能

付属付けを行います

 

メッキ加工を行います

お好みによってさまざまなメッキをつけることができます。
写真上はメッキ前、下は磨いてニッケルメッキ。

メッキ加工を行います

 

完成・発送となります

プラケースなどの入れ物に入れる
   <補足> ポリ袋 桐箱 ビロードケース 他

 

※原則として初回のお取引は、プレス金型など作成前に内金、納品時に残金を
頂戴させて頂きます。その後のお取引は、お話し合いにて決めさせて頂きます。

 
完成・発送となります

 

 

 

お見積もり・資料請求・お問い合わせはこちらから
お電話でのお問い合わせ
フォームから問い合わせ
FAXでのお問い合わせ
メールのお問い合わせ

 

 

 

ページトップへ